異世界食堂 第六話「サンドイッチ/じゃがバター」

評価 ★☆
ねこやの朝は早い

           

じゃがバターを初めて食べた日のことを思い出すアレッタ

それはまだ働きはじめてしばらくしたらのこと……

……っても、七日に一度だから経過時間はけっこうたってるよなぁ

サービスシーンを披露しつつ、開店準備をしていたら
ダンシャクことジャガイモが苦手という話になり、店主から簡単な調理法を教わることになったが……

とりあえず、閉店までお預け

そんなこんなで、いつもの面子がぼちぼち来店

今日は同じ物ばっか頼む常連ばかりで、苦笑い

……メンチカツやエビフライが完全に常連化してるのにしばらくでいいのだろうか?
まあ、異世界人の時間の概念でいえばいいのか?

で、それぞれのいつものが一番と思ってる常連ばかりということで
時々そこら辺の衝突もおこるそうな

たけのこの里かきのこの山か……それが問題だ

今回はサンドウィッチにはさむ具財のことで、エビフライとメンチカツが口論

テリヤキたちの古参メンバーの仲裁で一旦は納まるが……
ロースカツの最後の一言のせいで、再炎上

狭い店内なので、話にまざってなかった連中も一番あう具を語りだす

それはそれとして、ぶれずに注文を繰り返すガガンポさんことオムライス
カツ丼のおかわりを叫ぶライオネルにとアレッタはパニック

お前は波平かw

我関せずなファルダニアは持ち帰りメニューが何かないかと注文し、
先を読んでパンを切りながら焼きおにぎりのメニューを考える店主

……映像にするとかなり違和感あるシーンだなw

そんなこんなで、食べ比べすることになって……

って、食べるシーンカットかい┐('~`;)┌

原作にもないけど、アニメでやるとなんとも半端なカンジになるな

そんなこんなで、最後のビーフシチューも帰って
やっと朝のジャガイモの調理法に……

こんな素晴らしいじゃがバターをもらえる私は
きっと特別な存在なのだと感じました
今では私がおばあさん
孫にあげるのはもちろんじゃがバター
なぜなら彼もまた特別な存在だから


……原作でも思ったけど
これ向こうでつくれるのか?
ジャガイモは用意できるだろうけど……


やっぱじゃがバターいれずにサンドイッチの方を膨らませるほうがよかった気がするなぁ
原作ではカツ丼とオムライスかせ話に絡んでなかったカンジだけど
その分他の客もいたし、普段は話をしないような客同士でも会話があったりしたのに……
まあ、サービスシーンをいれないと売れないんだから仕方ないか


関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ファンタジー
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異世界食堂 第6話 『サンドウイッチ/じゃがバター』

アレッタが『洋食のねこ屋』に出勤したら 先ず始めることは、体を洗うこと。 食堂なので、店の者が清潔にしていないと お客さんは、来ません。 万が一来ても、それは食い逃げ犯かもしれません。 制服に着替えたら、まかないで腹ごしらえ。 お客様に料理を出す時にお腹が鳴ったら 笑われてしまいます。 そして、店の掃除。 掃除...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美