ゼロから始める魔法の書 第6話「十三番」

評価 ★★
美味しい食べ物は誰とでも仲良くなるコミュニケーションツール?

          

インフレバトルをする二人を止めるために、十三番を攻撃する傭兵だったが
全く通用しない

しかし、鐘がなって、急にバトルをやめる二人

「時間か?」「ああ」
戸惑う傭兵とアルバスに

「「食事だ」」

お前ら仲いいなw
まあ、あのバトルも一種のじゃれあいか

でも、食事は死ぬ程まずい

……上等な子羊を焼くとはなんだったんだw
食えればなんでもいいと言ってたけど、単純に味覚の違いかもしれないな
まあ、ゼロにあわせる気はないあたりアレだけど

とりあえず、デザートだけはうまかったので機嫌をなおすゼロ

で、本題に

利用価値があるから、協力するなら処刑はしないと迫る十三番に
散々論破されたのにゼロに助けを求めるアルバスだったが……

いつから仲間と錯覚していた?
なん…だと…?

ソーレナの報復の件でむしろ批判的だったのに、よく仲間だと思えたな

泣くアルバスをみてか、今になって魔法の書を書かなければよかったと自嘲するゼロ

まあ、結局は使う人間次第だからなぁ

そんなこんなで会談は終了

用済みのアルバスを切捨てたことにゼロへの不信感をもちはじめる傭兵

いや、十三番仲間になるなら殺さないと猶予を与えているし
同じ釜の飯を食ったからって、テロリストとして生きようとする奴を野放しにする方が問題だろ?


ここら辺の線引きをなあなあですませるバハムートみたいな作品はホントに困る

そんな中、十三番から呼び出された傭兵は
ゼロが傭兵のことを狙っていると忠告されて、魔術のせいもあって
すっかり……

「この痴れ者がぁ!」
ゼロの力で洗脳はとけるが、自分を結局信じてくれていなかった傭兵にショックをうけたゼロは
契約を打ち切る


情がわくのは仕方ないけど、アルバスの件でひっかかるのはやっぱりなぁ……
こういう展開にするなら報復に反対の立場をとる穏健派とかにしとくべきだったね
それでも獣堕ちを物として扱っていた件とか引っかかるだろうけど


関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ファンタジー
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロから始める魔法の書 第6話「十三番」

「「食事だ」」。戦闘が茶番なのは予想出来たが、時間にシビアな所や甘い物好き、同胞である事など、ゼロと十三番の共通点が伺える作劇が面白い。また、今回は3人がバラバラになった話でアルバスがぶっちぎり悲惨だったが、この時「吾輩は一言も、味方とは言っていない」と言うゼロ。要は肝心な事は言ってない訳ですが、十三番も傭兵に「~ゼロは何を贄にしたと思う?」と言っただけで肝心の答えは言ってません。あの人...

ゼロから始める魔法の書 #06

『十三番』

ゼロから始める魔法の書 #6

【十三番】 ゼロから始める魔法の書 Blu-ray BOX1出演:花守ゆみりHappinet(2017-08-02)販売元:Amazon.co.jp アルバス終了のお知らせ? 

アニメ感想 17/05/15(月) #ゼロから始める魔法の書 第6話

ゼロから始める魔法の書 第6話『十三番』今回は・・・ゼロと十三番とのバトルからです。こんなの止めるの無理だろと思ってたのですが・・・ご飯の時間になったらあっさり終わりま ...

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(5/15)#06

第6話 十三番 ゼロと十三番が戦っているが鐘の音で中止する。食事の時間は絶対だった。王都プラスタの城の中。早速食べ始める2人、料理は不味かった。2人は同胞であって、それ以上でもそれ以下でもなかった。 ゼロの書を奪ったものは、この国全土に魔法を広めてしまった。それがゼロの魔術師団。アルバスは魔女を守って戦っていると釈明する。しかし魔女狩りとの戦闘で人が死んでいる。巻き添えで一般市民も亡くなって...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>泣くアルバスをみてか、今になって魔法の書を書かなければよかったと自嘲するゼロ

いや、それは前回、魔法が殺人に使われてたからでしょう
前回、明らかにゼロは人が死んでること以上に魔法を悪用されたことにショックを受けてましたよ

>同じ釜の飯を食ったからって、テロリストとして生きようとする奴を野放しにする方が問題だろ?

利用するだけして切り捨てたことに変わりはありませんがね
報復の連鎖の話はしたものの、積極的に復讐をやめろと説得したわけじゃなし

それに傭兵の不信感の根っこは「ゼロは同じ魔女すら利用して見捨てた」、「なら獣堕ちの俺はどうなんだ?」って事でしょう
人に裏切られ続けてきた獣堕ちっていう傭兵の立場と
獣堕ちを狙う魔女というゼロの立場を考えれば、当然の疑惑ですよ

そもそも魔女のゼロが獣堕ちの傭兵に肩入れする理由が傭兵の立場で考えたら腑に落ちないでしょうしね
「珍しい家畜としか考えてない」、って方が傭兵からしたら説得力のある言葉ですよ

No title

>同じ釜の飯を食ったからって、テロリストとして生きようとする奴を野放しにする方が問題だろ?

獣墜ちの傭兵にとって同じ釜で飯を食ってくれる奴はすごく貴重だったと思いますよ

それにたとえ犯罪者であれ未成年の子供を、
それも自分たちに対する信用に付け込んで利用するだけ利用して警察に突き出せば
普通は心にひっかかるものが残ると思いますよ

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美