クロックワーク・プラネット 第3話「真正面突破」

評価 
ああ不協和音……

         

時飛ばしにサイコパスな主人公……
つまりドラゴンボール超はクロプラのパクリだったのだよ!
な、なんだってー!?

と、まあネタはおいといて……

はよ行け
マトモ枠?の大西さんも一旦ギルドに戻るは
今更、軍とギルドの確執気にしてグダるはで話がどんどんアレになっていって
かなりいただけないことになっている

己の願望に正直なセカイ系にしても、もうちょい好感もてるキャラと展開にできなかったのか?
としか、いい様がないね┐('~`;)┌

関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 正直、微妙だと思う作品
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロックワーク・プラネット 第3話 『真正面突破』

マリー・ベル・ブレゲは、Intial-Yシリーズ壱番機が ベレゲ家の資産なので返せと見浦ナオトに言うが拒否。 そして、リューズも見浦ナオトに従い ヴァイネイ・ハルターから見浦ナオトを庇う。 流石はリューズ。 忠誠心がありますね。 コアタワーの地下にIntial-Yシリーズ(アンクル)が居る! それを聞いた見浦ナオトは、やる...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美