昭和元禄落語心中-助六再び篇-第十一話

評価 
それで5回とも同じ人を好きになる

           

いつから死神と錯覚していた?
と、ここでネタばらし

いつもの夢オチだろ?と思ったのに
ところがどっこい‥‥‥‥夢じゃありません‥‥‥‥!
現実です‥‥‥! これが現実‥!


そして、境界で助六とみよキチ再会して、謝罪と賠償

みんながみんな間違っていたということで、ようやく和解できて
黄泉側に送られた寄席で助六と共演

ばよえーん!ではなく、ジュゲムでトドメ

そうか これが 心か……

そして、いよいよ助六ともこの世ともお別れ

僕は ついてゆけるだろうか
君のいない世界のスピードに



次回からは鬼灯の冷徹が……はじまらないのね
まあ、なんというか……微妙?
今際にみた幸せな夢幻にしろ
そういう世界にしろ
だからなんじゃい感が強すぎる
しかも、まだ一話残ってるみたいだし……どうすんだコレ?


関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 昭和元禄落語心中
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美