銀魂. 洛陽決戦篇 九「まよい兎」

評価 ★★☆
地球舐めんなファンタジー!

           

家族を守るため、強さについて悩む神威
しかし、二人だけの会話から江華の病の真実を知ってしまう

家族のそばで死を望む江華
そんな江華を死なせないために、家族から離れて助かる方法を探す星海坊主

そのどちらも受け入れられない神威は、春雨の阿伏兎……
そして、その上司である鳳仙に喧嘩を売り、気に入られ、望みをきかれる

母にただ生きていて欲しい神威は、その力を借りて
江華を母星・徨安に連れて行こうとするが……

全ては手遅れ
いや、星海坊主の邪魔をしたから……

目的をなくした神威は、父を超えることだけを目的にして残された家族のもとを去ってしまう

……原作読んだ時も思ったけど
エゴだよそれは!
まあ、永遠に生きるより家族のもとで……というのはそれはそれで間違いとは言わないけど
単身赴任や病気療養や入院だと思って、
せめて子供がそのことを受け入れられるまで待ってもよかったんじゃないか? 

で、そんな話に感心する虚にあの日使えなかったアルタナの結晶石をぶち込む星海坊主

地球産である虚には、徨安のアルタナはガソリン車に軽油をぶちまけられるようなものということで
ついに虚も……

……いや、すぐには廃車にならんだろ?
まあ、星海坊主の例えがあまりよくなかっただけだけどね

立ちすくんでいた阿伏兎も感動……と思ったら、
それは警告で……

切り離された腕から再生した虚が、星海坊主を両断

諦めてって言ったでしょ!

……いや、もう破滅願望捨てて死んどけよ┐('~`;)┌

さすがにアルタナがつきたという虚は、それ以上はやらずに退散

……つめが甘い気がするけど、神威のために空気を読んだというとこかな?

そして、神楽を振り切った神威は瀕死の星海坊主に激怒

そのままトドメに走るが……
ここで万事屋集結!

血も理由も必要ないという二人に、
どちらかが倒れるまで終われないと語る神威

「そうかい……だったら俺が……」

瀕死の星海坊主に頭突きをかます銀さん
「これで最強を倒したのは俺だ」

むしろ返り討ちだし、最低最弱だよ!?と新八からはつっこまれるが
気にせず宇宙最強として、神威と対峙する銀さん

歯をくいしばれよ、最強(さいじゃく)……
俺の万事屋(さいきょう)は、ちっとばっか響くぞ!!

もとい
最強?
 んな大層な名前なんてなくても
 テメェには御誂え向きな名前があんだろ!?

 馬鹿兄貴!



ダンディーな雰囲気も悪くはなかったけど
やっぱ万事屋がそろった時の安定感には遠く及ばないね
銀魂はこうでなくっちゃ


関連投票
イロモノ・ネタキャラな声優投票
週刊少年ジャンプで一番の名作といったら?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日見たアニメ二言三言感想 2017/3/7

おしながき ・銀魂. 第325話 まよい兎 ・南鎌倉高校女子自転車部 #9 クマさんからの挑戦状!?

銀魂. 第325話「まよい兎」感想

言うほど不死身ではなかった虚。 海坊主にも倒すチャンスはあったよねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美