機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯38「天使を狩る者」

評価 ★★★
俺はガンダムにしかなれない……

          

見せてみろよ……お前の力!
そして、いよいよ天使MAとの戦いが……って、後日談!?

レガったなガハハ!
と思ったけど、ちゃんと振り返り

援護しようとするマッキーたちを邪魔扱いして、戦う三日月

そして、石動から剣を奪ってトドメ

サクラちゃんひくわーとなってる石動だったが、マッキーは感動

そんなこんなで、オルガのバリストンへの報告は終了

改めて、マッキーとの密約について言及されるが、杯を差し出し
念押しでとりあえずは許される?

そのことを快く思わないテイワズの幹部連中だったが、
今回のことでアリアンロッドにパイプができたと喜ぶ

……間違った情報ではないけど、結果的に大惨事だから微妙だよなぁ
クジャン家というかイオク様じゃ全く役に立たないだろうし

で、今回のコトでイオク様も総スカン

つーか、仮に七星勲章でも乗り込んで邪魔しにいったらダメじゃね?

ラスタル様もほとんど見限っているが、一応保留?

そんな中、ジュリエッタはテストパイロットを志願

……なんかアリアンロッドは内部から瓦解しそうだなぁ

若頭になることが決まった名瀬に、そのことを報告したオルガは
亡きビスケットにも言われたことを蒸し返され、反論できない

ようやく三日月のもとへ見舞いにきたクーデリアは
足が動かなくなっても変わらない三日月にショック……

前前前世から~♪と同じ気持ちだったアトラはそんなクーデリアに子作りを懇願

二号でいいんですか!?
一号じゃなくていいんですか!?


その頃、変態仮面一号ことマッキーには変化が……
「真の革命とは腐臭を一掃する鮮烈な風だ」
……敵討ちもすんだし、最近は大人しかったのに三日月のせいで変なスイッチ入っちゃったなぁ
ってか、腐を一掃したら売り上げが……

一方、イオク様も変なスイッチオン
……部下も感動してないで止めろよ!?

そんなこんなで、鉄華団では三代目流星号がカラーリングを変えて雷電号に!
……どっちもどっちというけど、雷電号って名前はダウングレードしてる気がするなぁ

で、盛り上がってる中三日月がやってきて、オルガは呆れる

メリビットさんはオルガが止めればいいと漏らすが……

そして、一人になったオルガは名瀬に言われたことがチラついて苛立ち、
眠る三日月のもとへ

三日月は、迷うオルガに改めて約束をさせる
「謝ったら許さない」
「……わかってる。謝らねぇよ……俺が……お前を連れてってやる!」



大きすぎる夢はもはや呪いだね
まあ、具体的に設定しなかったのがそもそもの間違いだったのかもしれないけど
名瀬との戦いでその傘下にはいってればこんなことにはならなかったんだろうな……
火星の独立問題も別段よくなってるようにも見えないし、困ったもんだね
せめてメリビット以外にもストッパーになれる大人がいれば……


関連投票
最強のガンダムは?
ガンダムシリーズ最高のパイロットは?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #38 天使を狩る者 鬼神感想

MA絶対殺すマン。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話 『天使を狩る者』 バルバトス=悪魔というより狂戦士じゃねーか!!

幸福の王子。宝石や金箔で立派に飾られた王子の銅像。苦しむ民衆のためにツバメに頼んで自分の宝石や金箔を外して持って行ってもらう。人々は幸せになりましたが、銅像はすっかりみすぼらしくなり最後にツバメも死んでしまう。今回の三日月を見ていてこの話を思い出しました。 「地獄先生ぬ~べ~」にも似たような話がありましたね。アイドルを目指す女の子のために願いを叶え、対価として自分はどんどん醜くなっていく妖怪...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話「天使を狩る者」

激戦(回想)。勝つには勝ったがバルバトスもボロボロ。案の定、三日月くんにも影響が。体はああいう事になってしまい元々危ない思考だったのが、より一層破滅的になった。オルガに連れてってくれという望みは変わらないけど、三日月くんに明るい未来が見えないなあ。バルバトスと繋がってれば動けると言ってもバルバトスで畑仕事やる訳にはいかないしな(←バカ)。 クーデリアさんに三日月くんとの...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話「天使を狩る者」

【感想概略】 今回は、モビルアーマーと三日月の駆るバルバトスとの決戦、対モビルアーマー戦で三日月が後遺症を負ったことに苦悩するオルガ、場をわきまえずに証拠もなくマクギリスを批判するイオクを叱責するラスタル、これを侮蔑と思いその打開のためジャスレイと会うことを決意するイオク、そして三日月のモビルアーマーとの戦いぶりから根本的な世直しを決意するマクギリス、などなど盛りだくさんの内容であり、戦闘...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話「天使を狩る者」 感想

動かなくなってもミカは強い。 ブレないところが強いですね。 でも子供が出来たら変わるかもしれません。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 私だ 第38話「天使を狩る者」 アバンは前回ラストの三日月がバルバトスのリミッターを解除するところのみ Aパート 一ヶ月後 …時間飛びすぎー! オルガがマクマードに火星での冒険譚=MA戦を語ります リミッター外したバルバトス正に悪魔のごとき強さじゃねーか 機体がボロボロになりながらもステゴロでMAボッコボコにする様は、 最早ビルドファイターズ 石動...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #38

『天使を狩る者』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話(第二期13話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話(第二期13話) 『天使を狩る者』 ≪あらすじ≫ モビルアーマー「ハシュマル」迎撃戦から一か月。この騒動は各所に大きな爪痕を残していた…。 公式ホームページ更新後改訂予定。 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ 年内最後の放映。予想通り、モビルアーマー「ハシュマル」を巡る攻防戦で年内(3クール目)は幕を閉じた。 ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd 第13話

そして1ヶ月後。戦闘シーンを最小限に持ち込むための回想ということか。そこだけをクローズアップした特...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第38話

「天使を狩る者」 いきなり一ヵ月後からはじまった物語。 物語は、テイワズのボスへと報告するシーンから。そして、リミッターを外したバルバトスの圧倒的な能力が描写された後、その後の処理を巡っての物語へ…… 「すっかり毛並みのいい飼い犬になったな」 「どこでもいいから上って、楽になりたいように見える」 それぞれ、ボス、名瀬の台詞だけど、ある意味で、オルガの状況を考えると、そもそも...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美