ViVid Strike! ♯06「ウインターカップ」

評価 ★★
諦めたらそこで試合終了じゃモン!

       

フーカの予選の結果を待つナカジマジムの一同
そして……ファイナルアンサー?的なタメをつくって一位通過したことを発表

そんなこんなで、トーナメントの組合せも発表

ヴィヴィさんはAブロックのモブ
ハルにゃんはEブロックのモブ

……これはハルにゃんの対戦相手を応援せざるおえないな┐('~`;)┌
あの外見でカマセで終わるんじゃあんまりだ!

フーカはBブロックのモブ

そして、Aブロックのミウラはよりにもよって……リンネ

この大会じゃミウさんかヴィヴィさんが倒すからリンネと戦うことはできないんじゃモン……
と残念がるフーカ

おいばかやめろ……それ絶対フラグやらないか┐('~`;)┌

まあ、フーカがリンネに勝って決勝でハルにゃんと師弟対決は確実だろうな

とりあえず、ミウラが勝ったら別の形で勝負の場をつくってもらえるように連絡することに……

自らフラグをたてていくミウさん! そこに痺れる憧れるぅ!

で、試合前日にもフーカに、ヴィヴィオと戦いたいという胸のうちを語ってさらにフラグを強化

そんなこんなでいよいよ試合

ヴィヴィさんは、顔はやめな!ボディーボディー!!のお約束を破って顔面破壊
……けっこう可愛い子だったのに……残念┐('~`;)┌

フーカも、のちのちライバルキャラになりそうな絡みかたをしてきたモブを瞬殺

……カマセだとは思っていたけど、思っていた以上に弱かったか

そして、いよいよミウラ対リンネ

ミウラの流派に掴みと投げ技はないということで、
この試合では使わないと宣言するリンネの挑発に少しムッとするが……
あっという間に2ダウンを奪うミウラ

しかし、倒しきれないからと抜拳発動!

って、抜拳いいつつ、蹴りやんけw

小僧は決して打たれ強くない!とヴィヴィさんは訝しむが
負けてから何を鍛えてきたかに察しがついてしまう

ミウラ選手は十年に一人の逸材だった……だけど、リンネは百年に一人の天才なんです!

ハルにゃん「ならばこっちは転生チートです!」
ヴィヴィさん「千年に一人の天才の娘です!」
ナカジマ「フーカは努力の天才で愛し愛される大した奴だよ」

自ら禁じた掴み技をやりかけるまではリンネを追い込むが……結局、骨を粉砕されて敗北
……あれ? 怪我しない設定は?


やはりいのりは届かず、望みはかな恵られなかったか……
まあ、アレだけフラグを自分からたてにいっちゃ仕方ないわな
つーか、ダウンとったとこで判定狙いにいけば負けなかったんじゃないか?
まさに、調子にのっちゃダメ~♪だな!


関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女リリカルなのはViVid
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美