ベルセルク 第12話「すがるもの、もがくもの」[終]

評価 ★★
祈るな! 祈れば手がふさがる……

       

「朝までが勝負だ! 生き残るぞ!」
ガッツの言動に困惑するネーゼ様

それは恋だね☆(・ω<)

一方、まだ生きていたニーナは逃げ惑う群衆に潰されそうになり、間一髪でルカ姐に助けられる

この期に及んで泣きつき、一人で樽の中に……

いや、どんだけ頑丈なんだよw

そして、恐怖から生きてる実感を得る?
ドM成長ストーリーかい

ネーゼも加わり、なんとか粘っていたガッツたちだったがついに……

しかし、ガッツがもっていた変な石が共鳴して……?

なんやかんやで、助かる?

ちゃっかり生き残っていたニーナに、ルカ姐のことを泣きつかれるが絶望的な状況……と思ったら
井戸にもぐって、無事

今度こそめでたしめでたし……なんてことはなくて、前にでてきたクシャーンが!

どうも今回の現象の中心人物を探しているようだが、ガッツたちじゃないかと当たりをつけて襲撃

副団長も加わるが、あいにくと多勢に無勢

と、巨大な魔物が現れ、さらに骸骨さんが現れて、ある一点を剣で指し示す

そこには……
魔法少年・グリフィスの変身シーンが!

……なんだこりゃw

クシャーンはガッツたちから目標をかえるが、化け物を従えたグリフィスを前に手も足もでない

目標がそれたからと、ルカ姐たちは逃げ出すがガッツはキャスカのせいで出遅れる

結局、グリフィスは魔物にのって退散

クシャーンの本隊も到着するが、ガッツは馬に乗って別れも告げずに逃亡

なんと気持ちのいい連中だろう……と締めくくるルカ姐

でも、誰か守れる力と誰かといられる力は違うからと不穏なフラグをたてる

で、ニーナは用を足しに行き、元カレのヨアヒムと再会

なんやかんやで、元鞘に納まって挨拶もせずに駆け落ち
……最期までクズだったなぁ
ってか、ヨアヒムの密告とニーナの言動の数々は釣りあわないってばよ……

そして、ネーゼ様も僧籍を捨てて、ガッツを追う事に


うんうん、それもまた愛活だね!
まあ、未読組からしたら謎だらけだったけど
それなりに綺麗に俺たちの戦いはこれからだ!にできたんじゃないかな?

総括
正直ニーナに尺さきすぎ……
群像劇としてスポットを当てるのはかまわないんだけど、
結局成長もしなければ報いも受けてない感じだったのがなんともはや……
今回のエピソードの裏ヒロインであるルカ姐の関係者としても、何か独立してたしなぁ

総評 ★★ つまらなくはないけど、やはり未読にはきつい

関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ベルセルク
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルセルク 第12話  『すがるもの、もがくもの』

ニーナ、党から落ちたのに生きていたのか。 足を挫いたので、リカがニーナを樽に隠す? 隠れるのが、樽というのが古典的ですね。 火に弱い魔物。 モズクが燃えた火を使って、魔物を負い晴らす。 魔物は、モズクが惨殺した人々の怨念が作り出していたのね。 そっか。そっか。 モズクは神の名を語ったカルト教団教祖だったのか? 朝...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美