Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第9話「剣の神髄」

評価 ★★☆
別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?

       

ネタバレしてくれた仲間たちだったが、馬鹿にするだけして
「最初に頼る一人を間違えた」
だしてもくれずに去っていく

ケンサンウンだけは、異をとなえるが兄貴分が糞野郎だったので
結局、逆らうことができず……

一方、リンセツアとベツテンガイ

リンセツアは色んなとこに潜入して何度かあったことがあったらしいが
それはそれとして、天刑劍のつばをいくらで買い取るかという交渉に……

その気配を感じたシュウンショウたちは報酬の件で危機感
結局、ケイガイも危機感じゃなくて報酬で動いていたのか┐('~`;)┌

報酬が目的ではないセツムショウは、ここで三人とは別れて
リンセツアを殺しに……
ここまで付き合ってくれるあたり、けっこう付き合いはいいよなw

ケンサンウンは再び、タンヒたちを助けることを進言するが
シュウンショウの言葉にガッカリ

ここまで説明してやるあたり、ケンサンウンを育てるためとも見えなくもないけど
ベツテンガイも義士という言葉に笑ってたし、裏じゃその通りの人間ってことで間違いはなさそう……

そして、牢のタンヒはショウフカンに前にいわれたことを思い出して、ひたすら後悔

しかし、
「騙されたことを悔やんでもいいが、
 正しくあろうとしたことは悔やむんじゃない」


牢を壊したショウフカンが、決めて全てを終わらせるためにリンセツアのもとへ

その頃、剣自慢をするベツテンガイに
覇者の気風を盗みたいと言うリンセツア

そこにセツムショウがやってきて、首をもらいにくる

しかし、いつでもできるからとまずは気になっていたベツテンガイに剣をむける

お互い向き合っただけで、勝負の行く末がわかるが
わかった上で負けに行くセツムショウ

最期にリンセツアに先回りしていると言い残して、死亡

計算どおりだったのか
はたまたベツテンガイをやってくれることを期待していたのか……微妙な反応だな

一方、ベツテンガイは敬意をもちつつも序列に興味がないと、
セツムショウとの格の違いを見せ付ける

そんなベツテンガイに呆れつつ、用意された部屋にはいったリンセツアに
剣に血をしたたらせたショウフカンが待ち構えて……


リンセツアは実は偽者として渡したつばに細工したという線やら
衛士長とかやってったっていうなら公安的な役職という可能性もあるからワンチャンありそうだけど
他の連中は絶望的でちょっとアレだな
しかも、道中特に役にたってきてないしなぁ
セツムショウは戦闘狂らしい立派な最期だったから素晴らしかったのにね
いや、クズ二人もまだわからんけどさ


関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ファンタジー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美