fc2ブログ

くまみこ 第七話「キカセ」

評価 ★★★
何か大切な意味が……!

           
素材……ではなく、釜戸で米を炊くまち
今日も美味しいお米が炊けたとご満悦

で、一心不乱にまき割り
その力業なやり方に正しい割り方をレクチャーするナツ

……そうね
でも、やる気はない


「……今日、天気いいなぁ」

スッキリするまちに皮肉のように問いかけるナツ
別にストレスのはけ口にしているわけではないと言い訳をするが、
電気をつかえばもっと楽な暮らしができると指摘する

ってか、この家、老婆なんていたのか!?
まさかめぐねえパターンじゃ……?
いや、老婆が画面に映っても喜ぶ層なんて少ないという大人の都合かw

「……口より手を動かしなさい。ナツ」

睨まれて、昔を思い出すナツ
よし! 今回のノルマ達成!

それはともかく、何か意味が……と考え
「……趣味……なの?」
違うわよ。なにいってるの? ……違うわよ


ホントはやりたくないけど、電化製品なんてないし……と言い訳

しかし、電気も、炊飯器も、あるんだよ

ということで、実践
戸惑いまくるまち

電気が通ってるからと、ジャーを箸で持つ
って、おいおいw

でも、子供の頃ってけっこうこういう恐怖あったなぁ
つーか、今でもよくわからん機械だとちょっと警戒してしまうわ……

で、そんなやり方をしたせいでコンセントに水がかかり、発火!
いくらなんでも、燃えるのはやすぎだろw

逃げずに、やはり災厄の娘が炊飯ジャーなんていじっちゃたけなかったと後悔

また迷家か!
いや、どっちかっていうと文豪ストレスか?

都会ではみんな使いこなしていると、諭すナツに触発され
火の中で決意!

そして、
「す・い・は・ん・ジャー!」
さすが炊飯ジャーのお米は違うとご満悦

電力の恵み!って結局、火力かよw
ジャーって直火大丈夫なんだろうか?

フッ素コーティングとかの説明や説教を聞き流すまち
チッうっせーな反省してまーす
おおっ! 都会人っぽい……って、ダメな奴やんw

ノルマが残っているとまき割りを再開するまちに、テレビがみたいナツだった……


あれ? 前回の話でナツってどうやって料理してたんだ?
火を恐れるというアレはないにしても……いや、電化製品じたいはあるから
ナツがやる分には問題ないか



二人でせっせっせのよいよいよいをやるまちとナツ

そこへ良夫がやってきて、緊張感をもてと忠告

と、村の爺さんがやってきて、良夫が応対

何か神事をやるらしいと、今知らされるが……テキトーに話をあわせる

素直に婆さんからきいてないといえばいいのに……
まあ、信仰が薄れているともいってたしあまり弱味はみせられないか

で、慌てる三人
とにかく、準備をすすめる

平成の三種の神器をおくなよw

で、神事の内容を調べてきた良夫がナツメインの神事だと発表

自分には関係ないとダラケはじめるまちw

もう時間だと、無茶振り
「ナツ、頑張ってね」
いい笑顔だなぁw

で、話をはじめるナツ
カンペで中二な指示をだすまちw

しかし、これではいかんとインターネットの利便性を語る

ネットを最大限いかせば、村を捨てる必要はない!
って、完全にまちに対する言葉だなw

もちろん全然きいてないまち
そして、感動した風だった老人たちも単に集まりたかっただけw

そんなこんなで、役場に戻った良夫は村おこしのアイディアを求められ……
セクシャルハラスメント!
……これ響、滑り台コースなんじゃ……?

で、自信満々に請け負う良夫
何かまちが被害をこうむりそうだなw


地味に話を続けてきたな?
神事つながりで何かやろうってのは伏線はってきてはいたけど
一話完結方式の方が見やすいのに……


関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : くまみこ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

くまみこ  ~ 第7話  キカセ

くまみこ  第1話   ~ 第7話  キカセ 東北地方の山奥にある熊出村。その山の上にある熊出神社の巫女として仕える中学生の少女・まちは、都会の高校に進学することを決意 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

くまみこ TokyoMX(5/15)#07

第七話 キカセ 釜戸でご飯を炊くまち。お風呂と釜戸で薪を使うので薪割りを頑張るまち。安全な方法もあるのにストレス解消でもあるかの動作で 無駄に疲れる。ガスは運べないが電気は開通している。電磁調理器や炊飯器、給湯設備を導入すれば薪割りは もう必要ない。電化製品には、恐れがある様子のまち。でも炊飯ジャーがあるので一度、挑戦してみよう。しかし開け方から分からない。感電しそうで怖い。手で直接触れるの...

くまみこ #07

『キカセ』

【くまみこ】 第7話『キカセ』 キャプ付感想

くまみこ 第7話『キカセ』 感想(画像付) 電気釜も使えないまちちゃん! 家電とは相性が悪いのかな?w 薪割りするロリまちちゃんが可愛すぎです♪ 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

くまみこ 7話 「キカセ」

クマからのありがたい言葉が伝えられるという神事が30年ぶりに執り行われることになりました。しかも、そこはナツらしく情報化社会の話を交えるという工夫がなされることも!!そんな、ナツのありがたい言葉は、マチに一番聞いてもらいたかったのだと思うのですが、当の本人には伝わっていなかったようで・・・。 くまみこ(1) [ 吉元ますめ ]

くまみこ 第7話「キカセ」

第7話「キカセ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

くまみこ 第八話「ON THE FLOOR」

評価 ★★★ 大丈夫! とっておきだから!            

くまみこ 第七話 キカセ アナログ感想

ちょっと歯ぁ当たんよ~。

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美