fc2ブログ

東京レイヴンズ 13話「Black Shaman ASSAULT -法師-」

評価 ★★★
天馬が北斗の正体かも?とかなら迷ってもしゃーないけど
男装してるけど女子なこと知っている夏目なら問題ないだろ……

十二神将がついに全員?登場した!
……けどこいつら出番とかあるのか?
いや、あと1クールあるんだから大丈夫か?
もっとも活躍されてもポッと出だからあんま嬉しくないんだけどね

週刊連載作品ならけっこう美味しい設定でもラノベじゃいまいちな設定だよな
まあ、敵側ならまだいかせるんだけど


どーでもいいけど
なんで名前しってるんだ?って……そりゃ家族の名前くらい把握しているんじゃないか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東京レイヴンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京レイヴンズ ~ 第13話 Black Shaman ASSAULT -法師-

東京レイヴンズ 第1話  ~ 第13話 Black Shaman ASSAULT -法師- 土御門春虎は、陰陽道の名門・土御門家の分家の者であるにもかかわらず霊気を感じ取る力「見鬼」の才すら持たない落ちこぼれだった。陰陽師になる気もなく田舎で普通の高校生をしていた春虎は、本家の息女にして土御門家次期当主の幼馴染である土御門夏目との再会から始まった事件をきっかけに陰陽師になろう...

東京レイヴンズ 13話「Black Shaman ASSULT -法師-」感想

東京レイヴンズ 13話「Black Shaman ASSULT -法師-」

東京レイヴンズ #13「Black Shaman ASSAULT -法師-」

東京レイヴンズの第13話を見ました。 #13 Black Shaman ASSAULT -法師- 合宿の帰りのバスから夏目が北斗だったのではないかという疑念を抱く春虎だが、夏目本人に尋ねることができずにいた。 「私、嫌われちゃったんでしょうか?」 「もし本気でそう思ってるなら、お前は正真正銘の間抜けだ。春虎は北斗に惚れてると白状した。それは間違いなくお前のことなんだぞ...

東京レイヴンズ 第13話「Black Shaman ASSAULT-法師-」

「蘆屋道満、明日 鴉羽を頂きに参じ候」 ついに動き出した堂満! 一方、北斗=夏目ではと気付き始めた春虎だけど…    2クール目突入! 今回からOPとED変わるのかなと思いきや次回から? 冒頭から所々入ってくる夜行の言葉が大きな意味を持ちそうですね 呪術の神髄は何か、答えは『嘘』 『嘘』の恐ろしさ、もっとも恐ろしい『嘘』は自分を騙す嘘、即ち『呪』である―― ...

東京レイヴンズ 第13話「BLACK SHAMAN ASSAULT-法師-」

夏目が北斗なのではと気づいてしまった春虎。 夏目も春虎に本当のことを告白するか悩んで、二人はぎくしゃくする… そんな中、蘆屋道満が、鴉羽を狙って動き出す!  

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美