FC2ブログ

こんなI知県T川工業高校名門陸上部は映画化決定

この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

ストーリー
悪行が暴かれ、辞めざるおえなくなった暴力教師Wだったが、三万人の署名で調子づき
なんの反省もなく私塾を開く。
この物語はそんな彼に洗脳……もとい慕う生徒たち……にレギュラーを奪われた部活の生徒達の物語である。


田中「クソッ! あいつらでかい顔しやがって!」
山田「タイムはオレらの方がいいのに……」
鈴木「君たちは協調性が足りないからね」
田中「鈴木!? てめぇ!」
山田「よせ! 田中」
鈴木「……それじゃあ口には気をつけるんだね」
田中「待てよ」
鈴木「……なんだい?」
田中「……お前、佐藤のことはもういいのか?」
鈴木「……先生の指導についてこられなかった……ただそれだけのことさ」
田中「……」
山田「……鈴木も私塾に入って変わっちまったな」

校長室
校長「ほう……? 私塾に行っている彼らよりいいタイムですね」
顧問「ええ」
校長「しかし、レギュラーの選考基準はタイムだけじゃない……わかっていますよね?」
顧問「もちろんです」
校長「結構。テレビの取材も来ていますし期待には答えないといけない」
顧問「ええ」

そして、大会当日
顧問「レギュラーに私塾は使わない
私塾生「なん……だと?」

W「どういうことだっ!?」
校長「わっ私にいわれても……きっ君、どういうことだねっ!?」
顧問「どうもこうも当然のことをしたまでですよ」
W「貴様……どうなるかわかっているんだろうな?」
顧問「ええ。あなた方よりは……それよりいいんですか?
W「ああん?」
顧問「カメラ回ってますよ?」
校長「なん……だと?」
W「ちがっ……! おいっ!? こんなとこ撮っていいと許可してないぞっ!」
校長「そっそうだ! 放送したら訴えるぞ!」
顧問「クッ……」
?「ならば我々の出番ですな
W「誰だてめぇら?」
?「こういう物ですよ」
校長「警……察……?」
W「やっやだなぁ……今のはただの話し合いじゃないですか? それを……」
刑事「いえ、貴方の過去の悪行と現在行っている悪行の件で来たんですよ」
W「それは!? 馬鹿なっ! 取材の時には隠していたはず……まさか貴様ら!」
?「テレビの人は関係ありませんよ先生
W「鈴……木?」
鈴木「僕……いや、オレが内部で集めたのさ」
W「きっ貴様! 恩を……」
鈴木「ハッ! 恩だぁ? そんなもん感じるわけがねぇだろ?」
鈴木「テメェに潰された佐藤は確かに選手としてはいまいちだったさ……」
    ……でも、あいつは誰よりも走るのが好きで……友達思いのいい奴だった」
W「クソガキが! そんなものがなんだというんだ! この俺が指導してやったんだぞ!? そうだろ!? 校長」
校長「わっ私は関係ありませんよ!? 私塾のことだって別に関わってませんし……」
W「貴様ァ!」
刑事「はいはい。詳しいことは署でききますんで」
W「ふざけるな! 俺は悪くない! おい! 誰かこいつらを殺せ! 鈴木! 何をしてるんだ! 早く……」

こうして晴れて刑務所送りになったWは囚人に調教された結果、
いじめておじさんと呼ばれる近所でも有名な変質者になりましたとさ。
めでたしめでたし

関連記事?
教師についてバトン
中韓とどうつき合えばいいと思う?
駆逐したいものは?

                     
DVD、CD、ゲーム、本を買うなら TSUTAYA online
就活アドバイスなら ☆ココナラ☆ http://coconala.com

          
          
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ラクガキ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美