FC2ブログ

アルスラーン戦記 第12話「騎士の忠義」

評価 ★★
その思い上がりにふさわしい罰を食らわせてやるべきだろうなぁ

                       
引き続き分断中
ダリューンとファランギースはフラグも立てずに進行

一方、ナルサスは一人寂しく逃走中

追っ手をまくために、ゾット族の縄張りにはいるがゾット族の気配を感じて、さあ大変
しかし、ナルサスには気づかず銀仮面一行と対決してラッキー

これで銀仮面がやられたら爆笑だったんだけど
族長瞬殺
名前でてきたわりに雑魚すぎ……

ヒャッハーやっちまえ!とかかるが、娘のアルフリードをのぞき全滅
可哀相……とはならんなこいつらから仕掛けてるし

で、娘もやられそうなとこでナルサス登場だってばよ!
おいおい……ギーヴじゃないんだから……と思ったけど、
トラップで皆殺しにするためにでてきたってとこか?

しかし、やはり死なない……
銀仮面の言葉にひっかかりつつも、アルフリードが仲間入り

銀仮面がいうには王族っぽい名前らしいし、何気にアンちゃんの娘?

一方、アルスラーンはエラムとすっかりホモダチ
で、ピンチのダリューンの元へ駆けつけてますます忠義をえる


う~ん……
血筋でなく信念とかで仕える相手を選ぶっていうのは悪くないんだけど
そもそも、王の子供だから仕えることになったわけで
その大前提が今のうちに消える可能性があるとなんでやねんってなるな……
いや、アルスラーンにも王の器はあるだろうけど……今の段階だと血筋を否定してまで
仕える価値のある人間ではないよな……
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アルスラーン戦記
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルスラーン戦記   ~ 第12話 騎士の忠義

アルスラーン戦記  第1話 ~ 第12話 騎士の忠義 大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。14歳になった王太子アルスラーンは、侵略してきたルシタニアとの戦争で初陣を飾る。しかし、不可解な霧の発生やパルス万騎長カーラーンの裏切りに遭い、パルス軍は総崩れし、多くの万騎長が戦死。アルスラーンは、アルスラーン個人に忠誠を誓う最強の武将ダリューンと共に落ちのび、政戦両略に長ける知略...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美