FC2ブログ

アルドノア・ゼロ 14話「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」

評価 
前回までのあらすじ
───僕の名前は伊奈帆。心に傷を負った高校生。
怖いもの知らずってわけじゃないけど助けられる断裁分離のクライムエッジ♪
僕がつるんでる軍人はアル中やってる鞠戸、モテモテ女子のマグバレッジ。
訳あってテログループの一員になってたライエ。
 友達がいてもやっぱり軍隊はタイクツ。今日もライエとちょっとしたことで口喧嘩になった。
軍人同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆
そんな時僕は一人で出撃することにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「戦争ですから・・。」そんなことをつぶやきながらしつこい火星カタフラクトを軽くあしらう。
「イナホさん、ちょっと話を聞いてくれませんか?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
火星の騎士はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大の僕を見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブな僕は思った。シカトするつもりだったけど、
チラっと火星の兵士の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの兵士とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚が僕のカラダを駆け巡った・・。
「・・姫に触るなオレンジ」
兵士はコウモリだった。姫が連れていかれて撃たれた。「待たれよ!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」僕は死んだ。アルドノアドライブ(笑)


     

もうみんな改造すればいいんじゃないの(σ⊿ ̄)

そして、安定の元気じゃない爺こと皇帝は老害
無能しかいないね

つーか、コイツ死んだら実は全停止して戦争終わったりしてw
……フツーにありそうな気がしてきたな

二話にして主人公対決という怒涛の展開!のはずがどっちも逆恨み臭がしてなんともはや……


アンサートーカーはダメだな
まあ、前と対してかわらない気もしないでもないけど……
設定一つ一つならうまみもあるのにどうしてこう色々と台無しにしてしまうのやら/)( ‿‿ )(\

関連投票
新人声優投票
イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 正直、微妙だと思う作品
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルドノア・ゼロ(続編) ~ 第14話 異星の隣人たち —The Beautiful and Damned—

アルドノア・ゼロ(続編) 第1話(13話)   ~ 第14話 異星の隣人たち —The Beautiful and Damned— 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることをこの時は誰も知る由がなかった。...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美