FC2ブログ

魔法科高校の劣等生 第25話「横浜騒乱編VII」

評価 ★★
キモウト「さすがお兄様。前番組の主人公なんて一掃ですね
お兄様「深雪、前番組の主人公はイナゴじゃなくてイナホだよ」
雫「一文字違いに気づくなんてなかなかできないよ」
姫様「私と友達になってください!」


          

というネタはおいといて……
限定解除したわりにはそんなにさすおにしてなかったな

やっぱ、あの雑魚戦闘員スーツが足を引っ張ったか……

一方、いいとこなしだったクリプリ、怪盗がそれぞれなんとか族の力を発揮
……やはり、あんまり凄そうにみえない

ってか、怪盗の指揮やる気なくね?

ぶっちゃけ取巻きトリオの方が活躍してた気がするなぁ

そして、敵がまだ残ってるのに油断した剣術先輩たちが死亡……するもお兄様パワーで復活
お兄様は最後にキモウトを褒めていたけど何をやったんだ?


まあ、ちょっと面白くなってきたかな?
相変わらずなにやってるかわからんシーンも多かったけど

関連投票
新人声優投票
電撃文庫の名作といえば?
イロモノ・ネタキャラな声優投票



どうでもいいけど、女子供を全力で殴りに行く静雄ェ……
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第25話「横浜騒乱編VII」

魔法科高校の劣等生の第25話を見ました。 第25話 横浜騒乱編VII 地下通路でシェルターへ避難するあずさ達は駆けつけてくれた範蔵達が遭遇したテロリスト達を撤退させることに成功するも、シェルター直前で天井が崩れてしまう。 同行していた先生が何とか天井を支えてくれたことでどうにかシェルターへ辿り着くことができた一方、陸上からシェルターを目指していたfont color="...

魔法科高校の劣等生   ~ 第25話 横浜騒乱編VII

魔法科高校の劣等生 第1話 ~ 第25話 横浜騒乱編VII かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美