FC2ブログ

シドニアの騎士 9話「眼差」

評価 ★★★
岐神ェ……

                       
早くも操縦士やめちまったのかよ……

まあ、戦力的にはいない方がいい気がするけど
なんちゅうヘタレや……

落合の実験みちゃったことで今後さらに落ちることになりそうだな

しかし、クローンの人は本人に罪ないのに可哀相だな

隊長に昇格した長道は、大活躍
中間管理職のおっさん、班にはいったのは死亡フラグかと思ったけど
まだ無事なんだな

ってか、星白ガウナもなかなかでてこなかったんだな
内部に潜入させてカビザシを奪う作戦?

記憶と外見を継いでいるからって本人とはいえんから仕方ない
まあ、シドニア側はそれやってるから人格の転移は可能なんだろうけど
ガウナ側がそこまでしてやる必要ないもんな

ただ仲間化するなら人格的なものは芽生えるんだろうけど……


どうでもいいけど、シドニアビールはともかく居酒屋の重力シリーズは笑える
重力をつければSFになるわけじゃないだろ!
まあ、わざとやってるんだろうけどね
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : シドニアの騎士
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シドニアの騎士 #09「眼差」

シドニアの騎士の第9話を見ました。 #09 眼差 イザナの祖母は「第四次奇居子防衛戦」で激減した人口を100年で50万人に増やす計画を立案した中心人物で食糧問題を解決するため人類が光合成できるようにした人物であった。 長道とイザナは回収したエナ星白の研究に立ち会う中、海苔夫は未練はないと衛人操縦士をやめようとしていた。 小林艦長達の落合の補助脳へのアクセスを閲覧禁...

シドニアの騎士 ~ 第9話 眼差

シドニアの騎士 第1話 ~ 第9話 眼差 太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の世界。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する播種船・シドニアに暮らす主人公、谷風長道が人型兵器「衛人」の操縦士訓練生となり、仲間とともにガウナとの戦闘を繰り広げる。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

シドニアの騎士 第9話 「眼差」 感想

面白くてアッという間に時間が過ぎてしまいますね。 海苔夫が操縦士を辞めた途端、戦闘が順調に進みすぎです(笑) 対話不能の異生物・奇居子に破壊された太陽系。 かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船 シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。 それから約1000年の時を経たシドニア出航紀元1009年。 最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道が...

(´・ω・`)ご注文は重力ですか? ~シドニアの騎士 第9話「眼差」~

            (´・ω・`)海苔夫辞めるってよ

シドニアの騎士 第9話「眼差」 感想

6世代100年で人口を50万人まで増やす計画を打ち出すユレ博士。 子育ての問題や食糧の問題が上がるが光合成により解決。 この人の発案だったのか。シドニアへの貢献度すげえ。 そしてイザナのお婆ちゃん。 イザナは仕事が忙しそうだから敢えて帰らなかったらしいけど、ユレ博士の方は何だか寂しそうだったな。孫の心祖母知らず。 外生研に呼ばれた長道はスタッフの田寛ヌミ(CV佐藤利奈)と出...

シドニアの騎士 #09

『眼差』

シドニアの騎士 第9話「眼差」 キャプ付感想

星白を模したガウナとの接触実験に呼ばれる長道。 まるで星白のようなガウナに夢中になります(^^; 長道を心配したイザナと纈はデートを申し込む! 人外も巻き込んだ四角関係ですか?(笑)  

シドニアの騎士第9話「眼差」感想

外宇宙生命体研究所「外生研」に呼ばれた長道は、突然背後から女性スタッフの田寛ヌミの出迎えを受ける。 偶然巨乳を押し付けられる事となったその様子に、同行していたイザナはほっぺをぷくっと膨らませるのだったが、当のヌミは全く気にするそぶりもない。 そんな変わった歓迎を受け、中に通された長道はエナ星白と再会し実験に付き合う事となっていた。 そして長道か呼ばれた理由として、ヌミから聞かされた...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美