FC2ブログ

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編Ⅶ[終]」

評価 
「一体いつから、剣道が差別されていると錯覚していた?」

    
達也「憧れは理解から最も遠い感情だよ

そんなこんなでようやっと入学編お終い

テロ先輩たちは催眠術に操られていたからお咎めなしかい

記憶を多少操作されたにしろ
あの程度の理由でテロに加担した連中なんて刑務所送りでいいよ┐('~`;)┌
ついでにブラコンも(ry

結局、ハーレムつくれなかったけど兄様SUGEEE!とかやってたら
ついにライバルの枢木スザクのそっくりさん登場か

これは盛り上がって…………

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」

魔法科高校の劣等生の第7話を見ました。 第7話 入学編VII レオンハルトとエリカに退路の確保をしてもらいながら、武明と克人と共に反魔法活動団体ブランシュの日本支部のアジトに潜入した達也と深雪は甲の義兄である一と対峙する。 甲や紗耶香を光波振動系の洗脳用魔法「邪眼」で洗脳していたようで、達也は一を追い詰めていく。 「やるじゃねえか、司波兄。それで此奴は?」 「ブラン...

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編Ⅶ」

「深雪はいつまでもお兄様について行きますから」 ブランシュを叩き潰す為にアジトへ乗り込むメンバー リーダーの司一と対峙する達也!    【第7話 あらすじ】 紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そし...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美