fc2ブログ

ダイの大冒険 第61話「勇者アバン」

評価 ★★★
伝説の勇者の伝説

      

これは伝説の勇者アバンがまだ(ry

いや、伝説というには最近のことすぎないか?

で、病床の父王のかわりに指揮をとる王女フローラ

しかし、騎士団にいたアバンは……

「この種泥棒が!」
「それはあなたのことでは?」
「えっ?」

いまいち緊張感のないアバンにホモであるロカは呆れる日々

と、そんな平和なカールにも魔王ハドラーの魔の手が!

カール語でおk

アバンがいなかったら予告になってなかったな

警備を固める騎士団だったが
アバンはどこかへ行ってしまい、さすがのホモも絶交

そんな中、現れるハドラー

「お前の企みは読めている! 私に乱暴する気でしょう!? 薄い本のように!」

絶体絶命のフローラ

と、ここでアバンが登場し、モンスター軍団を混乱に陥れる

さすアバ!

本気を見せるアバンをみて、アバンとの思い出すフローラ

あれは3年前、幼かった私が冒険心にかられ……
ん? 幼い……?

案の定、薄い本が厚くなりそうになったが
コンプラを考えるアバンによって救われたのだ

そして、そんなアバンを騎士としてスカウトしたが
なろう系主人公だったアバンはここぞという時まで実力を隠すことにしたらしい

やれやれ……

ハドラー相手にも優勢な戦いを繰り広げるアバン

しかし、広範囲呪文からフローラを庇わざるおえなくなり追い詰められてしまう

だが、種泥棒ことロカがハドラーの腕を切り落とす

僕の魔王の力がああああ!?
と、ハドラーもキレるがホモを痛めつけられたアバンもキレて
謎の技を発動させる

やったか!?
やってない

しかし、今回は引き下がるという余裕をみせるハドラー

……魔王としての余裕がある時はある時で舐めプだし、やはり器が……

こうして、魔王討伐の旅にでるアバンと種泥棒だった

あの時だした謎の技は、のちにアバンストラッシュとして完成した

というお話


この話、必要だったろうか?
ほかのことに尺をつかった方がよかった気がするし
いれるにしても、もっと別のタイミングでもよかった気がするね


関連投票
イロモノ・ネタキャラな声優投票
週刊少年ジャンプで一番の名作といったら?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ダイの大冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とりあえずマァムの父親を必死にホモ呼ばわりしてるのが寒い
男の友情と見たらホモとか、ネタだとしてもワンパターンで何一つ面白くない
必要ある?そのネタ?

No title

この話の続きであるアバン先生の外伝を読んでないのが丸わかり
ってか、外伝の存在すら知らない感じですかね?

この話を入れるタイミングも、ここしかないでしょう
最終決戦が始まってから入れる方がはなしのながれをたちきって最悪にしかならない
フローラ王女の昔語りという形でやるのが最善でしたよ

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美