FC2ブログ

ひとりぼっちの○○生活 第8話「外からおかえり」

評価 ★★☆
身体の乱れは風紀の乱れ!

        

今日も輝いてるソトカを噂するモブたち

と、振り返るソトカ

欲しいんですかコレ?

で、手裏剣をモブたちに配る
……さらざんまいなら手裏剣の中に薬がはいっているパティーンだな

手裏剣はすごい人気です!
……さらざんまいなら後でゴミ箱に(ry

上機嫌のソトカと裏腹に、真剣な表情で立ち上がるぼっち

倉井さんに話しかけようとするが……無理でした

まずは低いハードルから挑戦すればいいというなこのアドバイスを受け
陸上部に……

なんでやねん

で、まずは話しかけることに

奇行に動揺する倉井さんを無視し、
声をかけられたことに満足するぼっち

呼んだだけ

そりゃキレますわ

そして、逃げ出すぼっち

飛んでいるハードルを!

結局、追い詰められるがなこの登場もあってなんとかリボンを返すことに成功し
話すきっかけも得られる

友達はつくらない主義だから!
 それは忘れないでね!


じゃいいですー
とはならずに、落ち込むぼっちを慰めるなこ達

「誰でもいいなじゃなく倉井さんと友達になりたかったんですよね?
 その気持ちはきっと通じると思います」


せやかて工藤。かいちゃんとの約束があんねんで?

ぼっちの気は晴れるが、ソトカは……

せやかて工藤。ぼっちはんニンジャやないで?

そして、翌日

トラブルがなかったせいで早く学校についてしまったぼっちは
教室があいてないことを心配する

しかし、倉井さんが先にきていて安心

でも、話しかけていいか迷ってしまう

そうこうしている内に気づかれて、注意されるぼっち

身体の乱れは風紀の乱れ……みだらな青ちゃんは(ry

で、掃除を手伝って用意してきた話題をふる

一人でも生きていける強い人になる!
……大した先読みだ。やはり天才か?

強くなれる理由を知った 僕を連れて進め~♪

倉井さんを見習うぼっち

そんなぼっちを応援するため、今回は距離を置くソトカ

で、帰宅

まだ強さを求めるぼっちだったが……

「でもぼっちは友達つくらない主義じゃないだろ?」

迷走するぼっちと自分のことを棚に上げるなこ

その前に花ちゃんと友達になったらとアルは提案するが……

山田さんならこの前目があったよ?

友達になる気ゼロ!
まあ、山田さんは小学生に声かけする事案ガールだしな((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

で、話題を終わらせ
ソトカにニンジャ修行の宿題をだす

だらしない先生ですまない!
なんてこともなく、ちゃんと師匠やってんだなぁ

そんなぼっちにソトカは感動

一方、倉井さんもぼっちの忍法褒め殺しを思い出し……デレ!

……OP詐欺なチョロインだったなw

で、ぼっち達はソトカを見送る

ひとり暮らしをしていることにちょっと心配する3人

「大丈夫ですよ。大丈夫じゃなくなったら帰国しますし」

強がるソトカだったが……?

と、帰宅したタイミングで3人からLINE

おかえり
シャドーボクシング


ぼっちもちゃんと動いていたし、いい話だったな
だが、あえていわせてもらおう
夏休み前回でおしまいかよ!?
遊ぶ約束もけっこうしてたのに、ちょっと肩透かしだわ
おのれバレーボール!


関連投票
電撃文庫の名作といえば?
イロモノ・ネタキャラな声優投票


TBSは一週休みでもBSTBSは放送するのか……まあ、土曜はみるものもないから土曜にみるかな?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美少女、萌え系、リアル、スーパーロボット アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとりぼっちの○○生活 第8話 『外からおかえり』

ソトカ・ラキターはアパートに一人暮らしだったのね。 日本には、一人で来たのか。 一里ぼっちは、再び倉井佳子に話しかけようとするが 勇気が出ません。 ずっと、倉井佳子に張り付いていたから 倉井佳子が切れちゃいました。 ストーカーは犯罪です。 倉井佳子が睨んだら、一里ぼっちは、蛇に 睨まれたようになって退散。 これは駄目ですね。 amzn_assoc_a...

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美