FC2ブログ

ゴールデンカムイ 第二十四話「呼応」[終]

評価 ★★
つまみ食いしただろ?

        

土方に歪んだ欲望をぶつける犬童

武士でもないのに士道を貫いた新選組にホモ特有の嫉妬をしているらしい

……そもそも士道なんて後世の人間が美化したものの気がするけどな
もちろん中には創作のような忠義を貫いた人間もいたかもしれないけど
大抵は成り行きだと思う

結局、生け捕りにしようとしたことが仇になって敗北した犬童はくっころ

……薄い本が厚くなるには時期が遅かったな( ;∀;)

一方、のっぺらぼうと会った杉元は金塊金塊いってアシリパのことを考えていない姿に憤り
その思いをぶつける

アシリパさーん!

と、屋根にあがっていたインカラマッがのっぺらぼうを発見

望遠鏡越しに再会する親子

アチャがアイヌを殺したのっぺらぼうであったことに涙するアシリパをみて
さすがののっぺらぼうも堪えたようで、アイヌを殺したのは自分ではないと言い出す

そして、アシリパの味方である杉元に重要な伝言を……

そげき!

高田憂希さんじゃなかったから即死だぜ……

続けざまに杉元も撃たれてしまう

混乱する中、谷垣が二人のもとへ

なんとか倒れた二人は回収したが、インカラマッが刺されていて、
キロランケがどこかに合図したのを見たといい、口封じで刺されたと告げる

そして、アシリパたちは……

家永の手術で一命をとりとめた杉元は
アシリパを取り戻すため、今度は第七師団と手を組む

付き添いは谷垣と月島さんと鯉登少尉の三人

で、樺太に向かう船でモスおじさんに息子が死ぬかもしれないと話す杉元

しかし、責任者としてむしろ子供をいかせるべきだと語るモスは
きっとのっぺらぼうも同じ気持ちだったんじゃないかと推測する

エゴだよそれは!

子供からしたら迷惑なんて話じゃないよな
あと、別に立派な考えってわけでもない

一方、出遅れた土方一派は犬童の隠していた情報を見つけて
とりあえず囚人探しをやることにする

……さらっと都丹が生きていたことに驚いたわw
まだ出番あったっけ?

その頃、アシリパは杉元の夢をみる

白石は杉元が死んだなんて思えないというが、

「俺は」「あいつは」
「「不死身の杉元だ!」」


決め台詞があると半端なところでも綺麗にしめられるもんだな
でも、やっぱり続きやって欲しいな
まあ、まだ原作終わってないし
やるとしても相当後になるだろうね

総評
作画とか細かいことをいえば不満がないわけではないけど
内容的にはわりといいアニメ化だったんじゃないかな?

総評 ★★☆

関連投票 イロモノ・ネタキャラな声優投票

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美少女、萌え系、リアル、スーパーロボット アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ネットで稼げるポイントサイト

フルーツメール モッピー!お金がたまるポイントサイト 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP 新規モニター登録

PR

 
DVD通販





カウンター
検索フォーム
MMOタロット占い
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
オススメサイト
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PR
魔法少女まどか☆マギカ
ブリドカット セーラ 恵美